So-net無料ブログ作成
検索選択

接し方の問題か、それとも別の問題か [寛容な社会]

 

 

昨日は、複数の人たちが参加してのラジオの取材があるというので福岡市内に。飾り山笠を1年ぶりに見ました。新天町はサザエさんでした。

 

019.JPG

九電のCMで計画停電のダイレクトメールは停電が前提でなく、万が一の場合だと説明しています。ダイレクトメールは停電しそうだとしか読めませんでした。これは、お客さんとの接した方に課題があるように思いました。

今日の新聞コラムには次のようなことが取り上げられていました。

 

027.JPG

福祉医療現場の人から、現場での「接し方」について話を聞くと

201276 01:49カテゴリー:コラム> デスク日記

 

 福祉・医療現場の人から、現場での「接し方」について話を聞くと、考えさせられることが多い。

 ある福祉施設の職員は、綿菓子のような雲を眺めていた知的障害のある青年に「どんな味かな?」と話し掛けた。「だって、水蒸気だろう」と返され、無意識のうちに子ども扱いをしていた自分に赤面したという。別の福祉施設では、職員が名字に「さん」を付けて呼ぶのがルール。姓ではなく名を「ちゃん」付けで呼べば親しげだが、相手を一人前の大人として見ていないことにつながるという。

 ある医師。病院で使う「患者さま」という言葉に違和感を覚える。丁寧なのだが、気持ちがこもっているか疑問だという。私も駅で迷っている視覚障害者の手をいきなり取ろうとして怒られた経験がある。障害や病気、その人の尊厳とは関係ない。そんな当たり前のことを忘れないようにしたい。(木下悟)=2012/07/06 西日本新聞朝刊=」

 

029.JPG

ある集まりで障害者支援団体のトップが車いす使用の女性の頭をなでました。成人した人ですので憤慨していました。「ちゃん」付けが多いのも気になりますし、施設職員を「先生」と呼ぶのも抵抗があります。逆に、職員が障害者を呼び捨てにするのも同罪ですね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

田中

山笠きれいですねー。
電力会社はお客さまへの接し方を学んでほしいですね。
by 田中 (2012-07-06 10:04) 

すずめちゃん

ありがとうございます
それにしても雨が多いですね
by すずめちゃん (2012-07-07 07:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました