So-net無料ブログ作成
お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

後見人制度 [お知らせ]

912.jpg
913.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お知らせ [お知らせ]

180312_koho.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

福岡文学賞 [お知らせ]

 

ホームページから

第48回(平成29年度)福岡市文学賞受賞者(敬称略)

  • 小説部門 廣橋 英子(ひろはし えいこ)
  • 詩部門  坂田 トヨ子(さかだ とよこ)
  • 詩部門  前野 りりえ(まえの りりえ)
  • 短歌部門 間 千都子(あいだ ちづこ)
  • 短歌部門 染野 太朗(そめの たろう)
  • 俳句部門 矢田 わかな(やだ わかな)
  • 川柳部門 河野 成子(かわの しげこ)受賞者(敬称略)

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イベント案内 [お知らせ]

スキャン0001.jpg
クリックして拡大を

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イベント情報 [お知らせ]

27750454_1995804710685699_8345770359246992598_n.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イベント情報 [お知らせ]

西日本新聞


img20180211_07152235_0018.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

内田麟太郎さんの世界 [お知らせ]

Scan.jpg
西日本新聞11月3日

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西日本詩時評 [お知らせ]

坂田さん.jpg

『源氏物語の女たち』西日本新聞20171018

西日本詩時評 岡田哲也

 

坂田トヨ子さん(福岡市)の『源氏物語の女たち』(コールサック社)は、「私」という姿見に映し出された『源氏物語』の十六名の女たちへの頌歌(ほめうた)です。「若い魂は私一人のもとに留まらない/私が求めれば求めるほどあの人は遠くなってしまう()私の中に鬼が生まれたのはこの時だったか」(作品六条の御息所(みやすんどころ)) 『源氏物語』を読んでない人でも、ははあ、これは,男に翻弄される女の話だな、とわかります。そして、六条の御息所に憑依した 「私」は、最期に歌うのです。「私の一生は辛いことばかりだった/もっと幸せな人生もあったろうに/別の生き方があったのだろうか/あの人を愛したことが苦しみの始まりだった()満たされないまま燃え尽きる私の命/出家したとて鬼は消えてはくれない/けれど命が尽きればそれも消えてしまうのだろう」(同前)いささか演歌っぽい紋切り型だなあ、というよりもこの後千年の女たちの愛別離苦の原型が『源氏物語』にはあるのです。映し出される女たちの心模様が、秋空のようにカラリとしているのは、原作の奥深さゆえでしょうか。それとも作者の性(さが)ゆえでしょうか。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

報道 [お知らせ]

西日本新聞 10月5日



スキャン0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - お知らせ ブログトップ